整形外科、小児科、リハビリテーション科、リウマチ科、麻酔科、放射線科、外科

 病院指標

 

令和元年度 医療法人泉秀会かわい病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード

年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 16 31 11 12 27 30 44 108 142 49

当院は、整形外科疾患の患者さんのみが入院されている病院です。上記の表は2019/4~2020/3までの退院患者さんの人数を10歳刻みの年齢階級別に集計しています。当院の入院患者さんの内60歳以上の方が、72.98%を占めており、内80歳以上の方が40.6%と高齢者の方が多く入院されています。40歳以下の方は14.9%で、内、10歳代の方6.7%と比較的多くの方が入院されており、概ね昨年度と同じような傾向になっています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

整形外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800xx01xxxx 股関節・大腿近位の骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等 90 33.83 25.94 16.67 81.5
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 手術なし 副傷病:なし 71 30.35 19.4 4.22 77.62
160760xx97xxxx 前腕の骨折 手術あり 38 7.37 19.4 0 49.87
160835xx01xxxx 下腿足関節周辺の骨折 骨折観血的手術 前腕、下腿、手舟状骨等 22 26.18 21.59 0 57.23
160700xx97xx0x 鎖骨・肩甲骨の骨折 手術あり 副傷病:なし 21 6.61 5.94 0 36.57

昨年度と同様、当院は整形外科の救急医療を担い、地域医療に貢献できるよう努めております。それゆえ診断群としては、大腿骨近位部骨折が最も多く、次いで脊椎圧迫骨折、前腕の骨折の件数が上位となっており、この傾向は昨年と同様にあります。又、手術後は元の生活に戻れるようしっかりリハビリをしてから退院して頂いていますので、大腿骨近位部骨折や脊椎圧迫骨折ではやや在院日数は長くなる傾向にあります。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード

初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌
大腸癌
乳癌
肺癌
肝癌

※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

当院は整形外科のみの入院患者さんを受け入れしていますので、該当患者さんはおられません
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード

患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症
中等症
重症
超重症
不明

当院は整形外科のみの入院患者さんを受け入れしていますので、該当患者さんはおられません
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード

発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内
その他

当院は整形外科のみの入院患者さんを受け入れしていますので、該当患者さんはおられません
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

整形外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 64 1.33 29.73 12.5 79.52
K0462 骨折観血的手術(前腕) 55 1.31 14.14 0 58.4
K0811 人工骨頭挿入術(股) 48 2.19 33.17 20.83 79.54
K0463 骨折観血的手術(足) 25 1.52 14.44 0 41.28
K0821 人工関節置換術(膝) 15 1.0 48.27 6.67 73.73

当院では年間約450件の整形外科の手術を行っています。当院の症例は、緊急手術として救急車などで来院される大腿骨、前腕などの骨折に対応しているため、周辺の骨の手術件数が多くなっています。又、関節疾患については膝関節を人工関節に置き換える手術も行っています。少しでも早い回復の為、来院されてからできる限り早期に手術を行っていますので、術前日数が短いのは当院の特徴です。手術後リハビリした後に退院して頂くため、在宅に戻られる方は94%です。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一
異なる
180010 敗血症 同一
異なる
180035 その他の真菌感染症 同一
異なる
180040 手術・処置等の合併症 同一
異なる

当院は整形外科のみの入院患者さんを受け入れしていますので、該当患者さんはおられません
更新履歴
2016/10/06
機能評価係数2の保険診療における「病院情報」を公開しました。
2017/09/30
機能評価係数Ⅱの保険診療における「病院情報」を更新しました。
2018/09/21
機能評価係数Ⅱの保険診療における「病院情報」を更新しました。
2019/09/27
機能評価係数Ⅱの保険診療における「病院情報」を更新しました。
2020/09/24
機能評価係数Ⅱの保険診療における「病院情報」を更新しました。
▲このページの先頭へ