整形外科、小児科、リハビリテーション科、リウマチ科、麻酔科、放射線科、外科

 脊椎外来

脊椎外来日程表

  • 脊椎専門外来をスタートしています。
  • 月一回を予定しています。第1土曜日です。
  • 脊椎の内視鏡下手術は、不定期で実施しています。

 

平成29年は

11月4日(土) 9:00~11:00

12月2日(土) 9:00~11:00

平成30年は

 1月6日(土) 9:00~11:00

2月3日(土) 9:00~11:00

  1. 完全予約制になっていますので、まずは常勤医(寺脇、河合院長)の診察を受けて頂いてから予約して下さい。
  2. 日本で数十人しかいない脊椎の専門医による診察です。
  3. 整形外科学会認定の脊椎内視鏡下・技術認定医による脊椎外来です。

脊椎外来とは?

腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症といった病気に代表される、腰痛および下肢の痛みのため通常の日常生活を送ることが困難な患者様を対象に、「脊椎内視鏡下・技術認定医」による専門的な診断や治療、さらに最新の医療情報の提供が可能です。

MED(脊椎内視鏡下手術)手術を行っています

脊椎内視鏡下手術とは、腰椎の周囲の筋肉に直径1.6mmの管をいれて、筋肉をはがすことなく神経を確認してヘルニアを摘出する方法です。約2cm程の切開を加えて行う低侵襲手術です。

従来の手術より出血量や術後の痛みも少なく、経過によっては手術の数時間後には歩いていただくことも可能です。入院期間も短く、1週間以内には退院して頂けます。

※おもに、腰椎椎間板ヘルニア、脊椎間狭窄症の方が対象です。

▲このページの先頭へ