整形外科、小児科、リハビリテーション科、リウマチ科、麻酔科、放射線科、外科

 理学療法課

 理学療法課

 

当院では、以前より訪問リハビリテーションを行っていますが、この度、理学療法士2名を専任とし、さらに強化を図りました。

ご質問等の方は、当院の理学療法課までお問い合わせ下さい。

リハビリについて

疾病や骨折などで障害をお持ちの方で、普段の生活に不自由を感じている方などを対象に、医師の指示のもと、患者さまの機能回復・家庭復帰を目標に、症状や生活環境などを伺いながらリハビリを提供しています。

当院の特色

発症、術後早期からのリハビリ
歩行訓練

歩行訓練

リハビリはその後の生活の質を大きく左右する可能性があります。早期にはじまるリハビリは受傷後や術後、活動性が低下することで生じる廃用症候群(筋力低下、心肺機能の低下、関節の拘縮など)を予防し、早期離床や歩行能力の獲得、早期社会復帰に非常に有効であるとされています。患者様の疾患・症状にあわせて医師の指示によりリハビリを開始し、障害からどこまで元の日常生活に回復できるかを予測し、計画を立ててすすめていきます。

外来リハビリ
牽引

牽引

電気や牽引、温熱などの消炎鎮痛処置と、理学療法士による運動器リハビリ
(午前、午後の予約制)があります。

入院リハビリ
運動器具

運動器具

医師、看護師、理学療法士などの医療従事者で定期的にカンファレンスを行うことで患者さんの状態を把握し、早期回復・在宅復帰を目標にチームでアプローチしていきます。
理学療法士によるリハビリの他に、患者様の早期回復にとってより効果的な自主トレーニング方法も提案します。
また、退院後に安心して日常生活を過ごせるように、必要であれば介護保険サービスの紹介、住宅改修・介護方法のアドバイスや外来リハビリでのフォローなどもさせていただきます。

訪問リハビリ

リハビリが必要な方のお宅に理学療法士がお伺いさせて頂いて動作能力の改善を目標にリハビリをさせていただきます。(介護保険でのサービスとなります。)

▲このページの先頭へ